DON'T BELIEVE THE TRUTH

There is nothing conceptually better than Rock'n'Roll.

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

ちゃんと責任取っただけ偉い…と限りなく怠け者な私が呟いてみる。

2008.04.06  techlaw  編集

人の携帯はいぢっちゃいけないよ。。
ってか、PINなんとかが出た時点で諦めろよ。だからDoCoMoはだめなんだ。
auに変えろ!

2008.04.06  スチグマ  編集

to techlaw様

ははは、だってほら、焦りましたからね

2008.04.06  take.  編集

to スチグマ君

もう懲りましたよ!

うちはドコモの家だからねぇ~

2008.04.06  take.  編集

初めまして。
俺も同じ様な経験がありますw
PINコードは本当に勘弁して欲しいですね・・
自分は一週間以上使えなかったんで、その間に来たメールが25件を返せませんでしたw

俺の場合、一人でわざわざドコモショップに行きましたよ・・・orz

2008.04.07  Tepa  編集

to Tepa様

そうですかぁー(>_<)

セキュリティのためとはいえ、めんどくさいのがあるもんですよね!
でも深夜ながらドコモの電話口の人は丁寧でちょっと見直しました♪

2008.04.07  take.  編集

相互リンク完了しました^^
これから末永く宜しくお願いします!

2008.04.08  Tepa  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PINコードとPUKコード

2008.04.06

category : 未分類

さっき起きた弟のおニューなケータイに起きたちょっとした事件

俺自身すごく焦ったので記事にしときます

たぶん同様のことに遭遇する方が大勢いると思うので

いつもブログ見てくれてる友人たちは野次馬気分で読んじゃってください☆

こまかいことは追記からどうぞ
いやいや

焦りましたとも

買ったばかりの弟のケータイが

動かなくなってしまったんですから

というのも長い話になるかも・・・

ドコモのNM705i買ったばかりの弟は電源をつけるときにPINコードなるものを入力するように設定したわけなのさ

メールとか電話帳を勝手に見られたくなかったらしいんだよね、そりゃ誰だってそうだ

さてそこにひょっこりやってきた俺、take.

弟の新しいケータイの様子を見てやろうと電源をon

するとやはり

「PINコードを入力してください」

とのこと

こちとらそんなの知るわけもなく、めちゃくちゃに打った

もちろん合うはずもない

いつかやってりゃ当たるなんてマヌケなことを考えながら繰り返してみる

するとPINコードを三回間違えたところですこし様子が変わった

「PINコードはロックされました。PUKコードを入力してください」

またもや暗号系

知るわけもない

簡単に諦めた俺は新品のNM705iを弟の机に放り投げると自分の机で音楽なんか聴きはじめた

しばらくして二階に上がってくる弟、ケータイに手を伸ばす

しかしすぐに

「なんだぁ?」

とすっとんきょうな声を上げた

「おい兄貴なんかさわっただろ」

と俺の方に詰め寄ってきた

「知らねぇよ」

と言っても俺以外の人間が触るはずもなく、嘘はバレバレである

「ケータイ使えなくなってるじゃねえかよ!」

今度は怒鳴ってきた

・・・やっぱりまずかったか。なんか変なロックかかったな

機械にゃ弱い俺でもそれぐらいわかる

「PUKコードってなんだよ!?」

弟はトリセツ片手に「PUKコード」を調べ始めた。この間、俺はシカト

「わかんねぇよ!てめぇどうしてくれんだよ!」

トリセツや契約書よんでもどこにもPUKコードのことが載ってないらしい

やべえな

と思いつつまだシカト

すると弟はドアの方に歩み寄っていった

親父に言いつけるつもりだというのは瞬間でわかった

そこで初めて俺は重い腰を上げた

「うっせーな。こーゆーのは契約書ちゃんと読めば書いてあんだよ!」

と、親父の下に行こうとする弟をガード。契約書を手にする

・・・

わからん

今度はトリセツ

・・・

PUKコードがPINコード解除コードということしかわからん

舌打ちする俺

じゃあ誰にそいつを聞けばいいんだよ!

心の中で叫ぶ。決して口には出さない。出すと心配した弟が親父の下へ行くからだ

「ったく!」

内心すごい焦る俺

いや、やっぱり買ったばかりのケータイをおじゃんにしたらブたれるぐらいではすまんだろう

そこで我が最愛の友、googleに頼る

困ったら、ネットで検索である

とりあえず「PUKコード 解除」みたいなキーワードで探す

分かったのはこのNM705iと言う機種がノキアという海外製のものでドコモより先にソフトバンクに導入されていたと言うことぐらい

いや・・・悪夢の始まりはここだったのかもしれない

なんとPINコードを三回の誤入力ででるPUKコードを十回間違えるとそのケータイは金輪際使用不可だというのだ!

解決策は、ほぼなし

焦る、俺

しかしそのソフトバンクのケータイではPUKコードは買った店に行くと教えてくれる、とある

これはドコモのケータイだけど大筋一緒だろうとわかる

だが今は夜中の12時

店に行くには翌日になる

そして翌日だと親父にこの事件がしれてしまうわけだ

焦る、俺

そしてまた数分検索を続ける

すると、電話でも教えてくれたと言う記事を発見

これなら親にばれまい

電話することにした

ドコモのインフォメーションセンターである

しかしこの時間。まともに係りの者が出るはずもない

虚しく録音テープの女性の声が流れる

「翌日朝、9時から承りま・・・」

焦る、俺

しかし!

ここで光明が!

「お急ぎの方は係りのものが対応するので1を押してくださ・・・」

キター!

あわてて1を押す俺

するとプルルとなって今度は人間が出た

とりあえず機種と事情を告げる俺

心臓がバクバクなってるのが分かる

だってコレが唯一の望みなんだもんね

するとなんとここではそのPUKコードは教えられないとのことだった

名状しがたい恐怖が胸を襲う中、係りのヒトは

「この時間でしたら0120-****-****に掛けていただければそのPUKコードに関する対応をいたして・・・」

またキター!ですよ

あわててそっちに電話しなおします

そこはケータイを拾得したり紛失したヒトがかけるダイアルでした

しかしここでもヒトがでるんだけど、かなり待たされた

ここでのコツはひたすら待つことだと、記事で読んでいた俺はひたすら待った

待つこと五分、やっと人間が出た

事情を言う

すると新たな問題が!

なんとその係りのヒトはPUKコードが何なのかわからないらしいのだ

問い合わせるから、待て、とのこと

保留状態で待つこと五分

やっと分かってくれたらしい

これからは早かった

弟の、電話番号・住所・生年月日を言って手続きは終了

向こうからかけなおしてPUKコードを教えてくれると言う

そこで電話を切って二分ほどで同じ電話番号から電話が来た

そしてやっとPUKコードを入手したと言うわけである

長かった・・・

時計を見るとなんともう二時を過ぎている。親父も弟も寝てしまっていた

・・・

実際、一番時間がかかったのは情報収集だった

しかしここでもgoogle君は俺に適切な情報をくれたのだったよ

リアル感謝だよ、google。(^・^)

しかし、その情報のほとんどは同じ会社のソフトバンクケータイに関するものばかり

それもそのはず、これがドコモで発売されたのは今年の二月なのだ

だからネットの記事も多くなかったというわけ

だから俺が書いときました

ほんとは英語の宿題やらないと死ぬんだけど

マジで焦ったからね

この国にゃ一億三千万の人口がありますから

この俺の記事がどこかでまたアホな高校生を救えばな・・・と

あ、最後に、中抜きで読んでくれた友人、ありがとう(^0_0^)

でもね!リアルで焦るよ!コレ!
スポンサーサイト

コメント

ちゃんと責任取っただけ偉い…と限りなく怠け者な私が呟いてみる。

2008.04.06  techlaw  編集

人の携帯はいぢっちゃいけないよ。。
ってか、PINなんとかが出た時点で諦めろよ。だからDoCoMoはだめなんだ。
auに変えろ!

2008.04.06  スチグマ  編集

to techlaw様

ははは、だってほら、焦りましたからね

2008.04.06  take.  編集

to スチグマ君

もう懲りましたよ!

うちはドコモの家だからねぇ~

2008.04.06  take.  編集

初めまして。
俺も同じ様な経験がありますw
PINコードは本当に勘弁して欲しいですね・・
自分は一週間以上使えなかったんで、その間に来たメールが25件を返せませんでしたw

俺の場合、一人でわざわざドコモショップに行きましたよ・・・orz

2008.04.07  Tepa  編集

to Tepa様

そうですかぁー(>_<)

セキュリティのためとはいえ、めんどくさいのがあるもんですよね!
でも深夜ながらドコモの電話口の人は丁寧でちょっと見直しました♪

2008.04.07  take.  編集

相互リンク完了しました^^
これから末永く宜しくお願いします!

2008.04.08  Tepa  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Counter
FlashCalendar
Profile

take.

Author:take.
高2の♂だよ。

神奈川の中高一貫校生、ウン。ちなみに男子校・・・!(~o~)

趣味はギターと・・・他にあるかなぁ?

好きなアーティストは・・・
■洋楽
 oasis
 U2
 blur
R.E.M
Eric Crapton
ABBA
Sting & Police
Beatles
Rolling Stones
・・・とか。結構ぐちゃぐちゃ笑。パンクはキライですね。
■邦楽
 Mr.Chirdren
Bump of Chiken
・・・後はテキトー。上の二つのバンドはソングライティング能力がハンパないので好きですよ。まぁでも基本J-popはカスだな。

なんか調子ノッたこと言ってますけどホントは小心者なんで、まぁよろしくお願いします。。あ、ちなみに相リン歓迎ですんで。お気軽に。

BlogRanking
ALBAM VIEWER
Links
Categories
FEATURED MUSICs
Barometer

Copyright ©DON'T BELIEVE THE TRUTH. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。