DON'T BELIEVE THE TRUTH

There is nothing conceptually better than Rock'n'Roll.

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2009.11.01    編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

J-popはクソ  Stand by me-oasis

2008.03.29

category : J-popはクソ

なんだか最近、愚痴みたいな記事が続いているので久々の洋楽ネタ

英語劇の話題も出ているので「Stand by me」にしました

例によって動画アゲてるので追記からどうぞ
レミオロメンのやつだと思ったヒトは残念でした

oasisの曲ですよ

もうoasisの曲が続いて4,5曲目になりましたね

「こいつどんだけoasisびいきなんだ!」みたいなノリですが、どうかそこはお付き合いください♪

さて今日の曲ですが・・・

無駄な前口上より先行っちゃおうか

どうぞ!!





どうよ、なかなかでしょーが

今やってる英語劇と題名が一緒だからって妥協なくいい曲なのです

いや、いい曲とは言わねーかw

oasis屈指の極上ロックナンバーですよ

特にイントロのリフっていうかギターソロは最高でしょ!

お気づきと思うけど実はこの曲、サビはそこまででもない

意外とAメロ、Bメロがイイ、曲なのです

手っ取り早く歌詞行ってみますか

「made a meal and threw it up on Sunday  (日曜日に飯をつくったが吐いちまった)

I've got lot of things to learn    (俺には学ばなければならないことがあるようだ)

Said I would and I will leaving one day     (言ったようにいつかは出て行くさ)

Before my heart starts burn       (俺のハートが焼け焦げてしまわないうちに)

So what's the matter with you?          (それで何の問題がある?)

Sing me something new・・・              (新しい唄を歌ってくれよ)」

まぁこれぐらいでいいでしょ

わかる?

「Stand by me」というタイトルながらこの歌詞

描かれてるのは妻を顧みず自分勝手な夫

その夫が散々勝手なことをぬかしながらサビでは「Stand by me」と連呼して歌い上げるわけよ

つまりサビはホントに飾りでいいわけ!

別にこの曲はサビに重点が置かれてるわけじゃないんだよ!

こここそがロックナンバーとしての特徴であり、またこの曲のイイとこだと思うね

日本の曲で「傍にいてくれ」なんて曲があったとしてみなよ

どうせ「愛してる」だの「あなたがいないと・・・」だのさ・・・アホみたいのだって簡単に想像がつくだろ?

そう考えると、やっぱりロックはいいよね、みたいな

なんつーか素直じゃないところがガツンと心に響くわけよ

オーバードライブのエレキで何を語るかってこういう所だと俺は思うわけなのさ

・・・

なんか長々と語っちゃったけど、わからなくもないでしょ?

いいですよ、ロックって(>_<)

スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2009.11.01    編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Counter
FlashCalendar
Profile

take.

Author:take.
高2の♂だよ。

神奈川の中高一貫校生、ウン。ちなみに男子校・・・!(~o~)

趣味はギターと・・・他にあるかなぁ?

好きなアーティストは・・・
■洋楽
 oasis
 U2
 blur
R.E.M
Eric Crapton
ABBA
Sting & Police
Beatles
Rolling Stones
・・・とか。結構ぐちゃぐちゃ笑。パンクはキライですね。
■邦楽
 Mr.Chirdren
Bump of Chiken
・・・後はテキトー。上の二つのバンドはソングライティング能力がハンパないので好きですよ。まぁでも基本J-popはカスだな。

なんか調子ノッたこと言ってますけどホントは小心者なんで、まぁよろしくお願いします。。あ、ちなみに相リン歓迎ですんで。お気軽に。

BlogRanking
ALBAM VIEWER
Links
Categories
FEATURED MUSICs
Barometer

Copyright ©DON'T BELIEVE THE TRUTH. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。