DON'T BELIEVE THE TRUTH

There is nothing conceptually better than Rock'n'Roll.

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

J-popをなめないでいただきたいものですな。
Plastic Treeの「スピカ」には「wahtever」も敵いませんね。(スチグマの主観的比較)

2008.01.31  スチグマ  編集

今聴きましたよ、スピカ

ボーカルが好きになれんわ!

何なんだあのちょっと浮遊してるかのような声は!

女か!

まあでも歌詞、サウンドともに悪くないね

他の曲も聴いてみよぅっと

2008.02.01  take.  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

J-popはクソ     oasis whatever

2008.01.30

category : J-popはクソ

久しぶりの更新だけにタイトルが過激だ・・・

いやね、俺だってJ-popぐらい聴きますよ

じゃないとカラオケ行けないからね

でも正直、洋楽が素ン晴らしいのは事実

でもまぁ今J-popだけしか聞いてないやつに洋楽聴けって言ったってなかなかわかりづらいだろ

だからひとつ俺がオススメアーティストを紹介してやるってんですよ

その名も・・・

oasis

洋楽わかる人向けに言うとビートルズlikeだけどゲイン高めのサウンドも重視してるバンドだよ、とまあこういうわけ

でもたぶんこのバンド聞き始めるなら多分ベスト盤は避けたほうがいいっぽい

なんでって一番のヒット曲が収録されてないからだよ

その名も「whatever」って曲

いまだにアルバム収録なしでシングルのみの曲

入門には「whatever」のシングルから入るのが一番ですよ

ホワットエヴァーホワットエヴァー
(1994/12/22)
オアシス

商品詳細を見る

洋楽のシングルって普通はTUTAYAにも置いてないけどこれは例外だね

輸入盤には三曲しか入ってないけど国内盤にはライブ音源を含めた六曲が収録

まそりゃ、普通の日本人は洋楽のシングルなんて買わないからね

能書き垂れてても面白くないから曲行こう

世界の音楽史上の歴史的名曲、「whatever」 PV



聴いたことぐらいはあるでしょ?

クルマのCMとかで

サビの部分は

「I'm free to be whatever I
whatever I choose
and I sing the Blues if I want」

と、まぁ「俺は自由だから気が向いたらたまにはブルースだって歌うんだぜ」というそういった歌詞

まぁ自由の唄よ、言ってみれば

じゃあ次は正統派ロックの一曲「Fade away」 ライブ音源



悪くないでしょ?

日本のロックとの格調の差は明らかにわかるはず(好みもあるけど)

とまあ以上2曲

重くなるし面倒くさいしここまでにします

たまに「洋楽聴いてみようかな」って思うのならココから入れば間違いないはず

スポンサーサイト

コメント

J-popをなめないでいただきたいものですな。
Plastic Treeの「スピカ」には「wahtever」も敵いませんね。(スチグマの主観的比較)

2008.01.31  スチグマ  編集

今聴きましたよ、スピカ

ボーカルが好きになれんわ!

何なんだあのちょっと浮遊してるかのような声は!

女か!

まあでも歌詞、サウンドともに悪くないね

他の曲も聴いてみよぅっと

2008.02.01  take.  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Counter
FlashCalendar
Profile

take.

Author:take.
高2の♂だよ。

神奈川の中高一貫校生、ウン。ちなみに男子校・・・!(~o~)

趣味はギターと・・・他にあるかなぁ?

好きなアーティストは・・・
■洋楽
 oasis
 U2
 blur
R.E.M
Eric Crapton
ABBA
Sting & Police
Beatles
Rolling Stones
・・・とか。結構ぐちゃぐちゃ笑。パンクはキライですね。
■邦楽
 Mr.Chirdren
Bump of Chiken
・・・後はテキトー。上の二つのバンドはソングライティング能力がハンパないので好きですよ。まぁでも基本J-popはカスだな。

なんか調子ノッたこと言ってますけどホントは小心者なんで、まぁよろしくお願いします。。あ、ちなみに相リン歓迎ですんで。お気軽に。

BlogRanking
ALBAM VIEWER
Links
Categories
FEATURED MUSICs
Barometer

Copyright ©DON'T BELIEVE THE TRUTH. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。