DON'T BELIEVE THE TRUTH

There is nothing conceptually better than Rock'n'Roll.

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

ふんふ~ん♪

ふおおお!
あけましておめでたいですよ。
今年もよろしくっす。
またカラオケ行きましょ~♪

2008.01.01  スチグマ  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

洋楽のポップス-Blur

2007.12.31

category : 洋楽

僕は邦楽ではj-popを聴くが洋楽ではポップスは聴いてこなかった
洋楽ではロックばかり聴いていたのだ(でも逆に邦楽のロックは嫌いだ)
ところが最近洋楽のポップスのよさに気づいてきた
今日はイギリスを代表するポップスバンド、Blur(ブラー)の曲を紹介したい

論より証拠、始めは彼らのナンバーワンセールスの"song 2"だ



フム、単純なメロディではあるけれどクリーントーンから一気に歪むエレキギターの音には惚れてしまう
注目すべきはその歌詞だ

「I got my head shaved (俺はアタマを診てもらった)
By a jumbo jet  (ジャンボジェットにさ)
It wasn't easy  (それは楽じゃなかったけれど)
But nothing is, no (なんの意味もなかった、そうさ)」

一見ワケわかんないようだけどぼんやりとした何かが確かにその詞の中にある気がする
まぁこういうのをイカす歌詞だというのだろう
ロック調ではあるけれどなかなかいいよね

次はこれまた歌詞のいい、"Beetlbum"




うん、裏声のサビ部分がサイコーだね
こういうのがポップスのよさなのかな
冒頭の歌詞

「Beetlebum, what you done (クソヤロー、てめえは何だ)
She's a gun, now what you done, Beetlebum (お前の女はイイが、それがてめえの何だってんだ)」

カッコいいでしょ?
ベタではあるけどね




親父が二階に上がってきそうなので以上の2曲だけにします
実際好きになれたのもこれぐらいだしね、正直
でもポップスってやっぱり楽器のサウンドにたよらない曲づくりができてるところがいいよね
それでしょーもないボーカルのメロディが量産されるわけだけど、たまにはいいかも

というわけでBlurの"song 2"と"Beetlebum"
イイなと思ったらぜひベスト盤を
二枚組みでライブ音源も聴けるのが出てます
youtubeでいちいちチェックするのもいいけど、かりるぐらいの価値もあると思うよ







「邦楽のロックもいいぞ!」って?クリックすればわかってくれるカモよ


スポンサーサイト

コメント

ふんふ~ん♪

ふおおお!
あけましておめでたいですよ。
今年もよろしくっす。
またカラオケ行きましょ~♪

2008.01.01  スチグマ  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Counter
FlashCalendar
Profile

take.

Author:take.
高2の♂だよ。

神奈川の中高一貫校生、ウン。ちなみに男子校・・・!(~o~)

趣味はギターと・・・他にあるかなぁ?

好きなアーティストは・・・
■洋楽
 oasis
 U2
 blur
R.E.M
Eric Crapton
ABBA
Sting & Police
Beatles
Rolling Stones
・・・とか。結構ぐちゃぐちゃ笑。パンクはキライですね。
■邦楽
 Mr.Chirdren
Bump of Chiken
・・・後はテキトー。上の二つのバンドはソングライティング能力がハンパないので好きですよ。まぁでも基本J-popはカスだな。

なんか調子ノッたこと言ってますけどホントは小心者なんで、まぁよろしくお願いします。。あ、ちなみに相リン歓迎ですんで。お気軽に。

BlogRanking
ALBAM VIEWER
Links
Categories
FEATURED MUSICs
Barometer

Copyright ©DON'T BELIEVE THE TRUTH. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。